World Blockchain Tour Tokyo - トークンエコノミーと2019年のブロックチェーンビジネスについて

Description
「トークンエコノミーで人生をアップデートする方法」と「アジアにおける、2019年のブロックチェーンビジネスの展望」というテーマでカンファレンスイベントを開催します。

日本を代表するトークンエコノミーサービスを運営されている方々と、韓国や中国や台湾のブロックチェーンビジネスの第一線でご活躍されている方々をゲストとしてお迎えします。
また、ブロックチェーン関連サービスのピッチイベントも行います。

日本の中心である東京から世界に向けて、今後のブロックチェーンビジネスが目指すべき道標を発信していきます。


定員:先着250名(参加無料・事前チケット申込み)

*事前にお申込みがいただけていない場合、ご入場できません。必ず、事前にチケットをお申込みください。
*他のイベントサイトでもご案内しておりますため、Peatix上で募集人数に達する前に募集を締め切る場合があります。
*タイトルや内容及びスピーカーは予定です。予告なく変更となる場合があります。


〈イベント概要〉
日時:2019年3月23日(土)19:00〜22:00
*入場受付時間18:30〜18:55
場所:丸の内vacans
住所:東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル2階
アクセス:JR有楽町駅より徒歩2分
参加費:無料
受付:受付でお名刺をご提示ください。お名刺をご持参されない場合、お名前の確認ができるものをご提示ください。
言語:日本語、英語(韓国語や中国語の場合は、同時通訳アプリを使用して日本語に翻訳します)


〈対象者〉
・ブロックチェーンビジネスを行っている企業関係者
・スタートアップビジネスを行っている方
・ブロックチェーンに興味のあるエンジニアの方
・ブロックチェーンメディアの運営者
・トークンエコノミーやコミュニティの構築に関心のある方
・ビジネスパーソン・プロデューサー・会社経営者・学生


〈スピーカー紹介〉

株式会社ALIS Founder / CEO
安 昌浩

京都大学で核融合を専攻した後、2011年株式会社リクルートに入社。転職メディアの商品企画やHRTech領域の新規事業開発をはじめ、自然言語解析や機械学習領域の事業開発を担当する。2016年、同社の企画部門の最高賞を受賞。
2017年9月ブロックチェーンを用いたALISを立ち上げるため4.3億円を調達し、信頼できる記事と人々にいち早くアクセスできる世界の実現を目指す。現在β版(https://alis.to)を稼働中。



株式会社Asobica Founder / CEO
今田 孝哉

学生時代、音楽フェスを立ち上げ3年後には県内大規模に成長。大学卒業後は「世界で一番起業家を輩出する」をビジョンに掲げるファインドスターグループ(スタークス株式会社)に入社し6ヶ月で社内記録を更新。1年目にして新規事業を立ち上げに従事。その後、株式会社Asobicaを立ち上げる。
世界で最も多くのコミュニティをエンパワーメントするプラットホームを作るべく、2018年4月に「fever」をリリース。8ヶ月後の2018年12月には法人向けのコミュニティ支援サービス「fever for business」をリリースし、コミュニティ支援の領域を更に拡大。活用する企業・団体は既に250社を超え、業界最大規模に成長中。



リアルワールドゲームス株式会社 取締役CTO
岡部 典孝

一橋大学在学中の2001年から起業家として代表取締役、取締役CTO、CFO等を経て2017年リアルワールドゲームスを共同創業しました。
元々ひきこもりだったが、Ingressと出会い、ゲームで10000km歩いた経験を活かし、リアルワールドゲーム×トークンエコノミーで世界中の運動不足解消を目指しています。



株式会社VALU 代表取締役
小川 晃平

慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント卒業後、株式会社グリーに入社。2012年より、グリー米国支社に赴任し、全米3位のモバイルゲームのリード・サーバーエンジニアを務める。帰国後、ホテル予約サイトなどの新規事業を牽引し、退社。退社後は、フリーランスのエンジニアとして、複数の新規事業を立ち上げる。その後、AccumBitを創業し、Bitcoin・Blockchainを用い、サービスの開発を進める。 2016年12月、株式会社VALUを創業し、現職。



議論メシ代表/FreelanceNow発起人
黒田 悠介

「フリーランスを実験し、世に活かす」という活動ビジョンを掲げて自分自身を実験台にしているフリーランス研究家。フリーランスに関する実験結果を発信する「文系フリーランスって食べていけるの?」というメディアを運営し、登壇・出演実績多数。
加えて、新しい『事業』と『コミュニティ』を推し進めることが生業。
『事業』については、スタートアップから大企業の新規事業までディスカッションパートナー(プロの壁打ち相手)として年間30社の事業立ち上げを支援。思考の枠組みを提供したり、逆に壊したりズラしたり。いわゆる文系フリーランスやビジネス系フリーランスと呼ばれる存在。
『コミュニティ』については、約2,400人の日本最大級フリーランスコミュニティ「FreelanceNow」発起人。さらに、コミュニティデザイナーを務める「議論メシ」は多彩なメンバーがディスカッションでつながる約180人の共創コミュニティで、年間100回以上のオンラインディスカッションと200回以上のリアルイベントが開催されている。
帽子とメガネがトレードマーク。東京大学文学部心理学→ベンチャー社員×2→起業(売却)→キャリアカウンセラー→フリーランス→コミュニティデザイナーという紆余曲折なジャングルジム型のキャリア。


〈モデレーター紹介〉

JIN KK 代表取締役
中村 真人

マイクロソフト社でエクセル、ウィンドウズ、IEの開発とマーケティングに従事。ネットスケープ社でブラウザとサーバーの世界初のライセンスセンターを立ち上げる。IT企業の代表として立ち上げから売却までを経験し、現在はブロックチェーン業界のメディアとイベントを運営している。
ステーブルコインについての記事を執筆している。


〈Blockfanzについて〉
Blockfanzは韓国や日本や香港・台湾を始めとするアジア圏の良質なブロックチェーンプロジェクト向けにマーケティング支援サービスやコンサルティングサービスを提供しております。

また、World Blockchain Tour(WBT)というブロックチェーンカンファレンスも主催しており、今年の9月には台湾の台北にて、WBT in Taipeiを開催しました。WBTは、アジア圏におけるブロックチェーン業界の振興及びコミュニティ創造のキッカケとなる場の提供を目的としております。
〈ご依頼・ご相談〉
Blockfanzでは、ブロックチェーンやトークンエコノミーに関する各種ご依頼やご相談を承っております。
STOプロジェクトやブロックチェーンのビジネス上での活用に対するご相談から、STOやブロックチェーンに関するセミナー講師派遣までお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ先メールアドレス:
support@blockfanz.com


〈過去のWBTの様子〉






〈協力〉
丸の内vacans by FLOC*会場提供


〈主催〉
Blockfanz inc.












Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#404166 2019-01-24 08:43:15
More updates
Sat Mar 23, 2019
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
丸の内vacans
Tickets
参加チケット
Venue Address
東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル2階 Japan
Organizer
blockfanz
227 Followers